ローヤルゼリーの栄養素が体の免疫システムを      強化支援しています。

元気を創る:生ローヤルゼリーの栄養成分が身体を助けます。


22種類のアミノ酸
人の皮膚・筋肉・内蔵・神経組織などを形成するのがアミノ酸です。


10種類のビタミン

疲労回復の体調改善、皮膚などの代謝や身体機能を正常にする成分です。


9種類のミネラル
三大栄養素のタンパク質、糖質、脂質を代謝し神経や生理作用を正常に保つ。


デセン酸
血糖値を下げる がん抑制 コレステロール低下・女性ホルモンと同じ働き・更年期障害の改善、生活習慣病、美容に関しての作用があると言われます。



元気の素:ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の作用

ローヤルゼリーにはなんと22種類ものアミノ酸が含まれています。

人の皮膚・筋肉・内臓・神経組織などは全てたんぱく質から出来ていますが、このたん

ぱく質を形成するのに必要不可欠なのがアミノ酸ですから身体形成にはなくてはならな

い栄養成分です。

 このアミノ酸で作られる酵素により消化や排泄、手足を動かし、瞬きができるのです。

私達はアミノ酸を摂取しなければ、生きていくことが出来ないのです。

アミノ酸のうち最も重要なのは私達が身体の中で合成することの出来ない9種類の必須アミノ酸です。ローヤルゼリーにはこの必須アミノ酸のうち8種類も含まれています。

更に非必須アミノ酸も14種類含まれ、非常に優秀な栄養食品と言えます。


アミノ酸:作用 栄養素
  • 血液中の窒素バランス調整や、筋肉や肝臓に働きかけます。
  • 体の組織のためにたんぱく質を増やし、運動時のエネルギー源としての作業があります。

バリン

ロイシン

イソロイシン

  • 筋肉のタンパク合成に関わっており筋肉疲労の回復を早め、筋肉づくりのサポート作用をします。
  • 免疫に関係する細胞や組織のエネルギー源として作用があります。
  • 胃腸粘膜の保護作用があります。
  • 食物の消化吸収や腸からの病原菌の侵入を防ぐといった作用を示します。
グルタミン
  • 成長ホルモンの分泌を通し筋肉増強作用を示します。
  • 血管を広げて血液を通り易くする作用があります。
  • 免疫力を高め、生活習慣病のリスクを下げる作用があります。
アルギニン
  • 脳の神経伝達物質の一つです。 エネルギー源として利用され易いアミノ酸のひとつです。 運動時の疲労の回復を促進する作用があります。
グルタミン酸
  • 皮膚などの組織を構成する「コラーゲン」の主な成分です。
  • 速効性のエネルギー源としての作用があります。
  • 皮膚に潤いをもたらす天然保湿成分です。
プロリン
  • エネルギー源として利用され疲労回復作用が知られています。
  • 脳の神経伝達物質の一つです。
アスパラギン酸
  • メラニンをつくる酵素の働きを抑えることが報告されています。
  • 抗酸化作用を持つことが知られています。
  • 皮膚に含まれる黒いメラニン色素の産生を抑えるアミノ酸です。
システイン
  • 肝臓のエネルギー源として重要なアミノ酸です。
  • アルコール代謝を改善する作用が報告されています。
アラニン
  • 脂肪燃焼に必要なカルニチンの原料となります。
リジン
  • 胃炎改善作用があります。 筋緊張昂進の抑制作用があります。
スレオニン
  • タウリンとなりコレステロール分解を促進する作用があります。
  • コレステロール低減作用や肝機能改善作用、免疫増強作用などが報告されています。
メチオニン
  • 脂肪細胞からの脂肪の分解を促進する作用があります。
  • 集中力・記憶力を高める作用が知られています。
  • 抗酸化作用を示します。
ヒスチジン
  • 抗うつ作用があります。
フェニルアラニン
  • ストレス軽減作用があります。
チロシン
  • 肝保護作用の報告があります。
  • 運動持久力の向上作用がみられます。
アスパラギン
  • 睡眠導入効果や鎮痛作用があります。
  • 抗うつ作用があります。
トリプトファン
  • 肝臓のエタノール代謝や抗炎症作用が知られています。
  • 肌のコラーゲン中に多く含まれるアミノ酸です。
  • 運動・感覚などの身体の調節機能作用があります。
グリシン
  • 細胞膜の原料であり肌の天然保湿アミノ酸です。
  • 脳機能の維持に作用がある可能性があります。
セリン
  • 脳の神経伝達物質の一つです。
  • 血圧低下作用や リラックス作用があります。
γ-アミノ酪酸
  • トレーニング後の筋肉疲労の回復作用があります。
  • 免疫増強作用があります。
  • 胃腸粘膜を形作る細胞の合成を促進することにより、食物の消化吸収や腸からの病原菌の侵入を防ぐ作用があります。
グルタミン
  • 身体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があります。
  • 肝機能を高める作用があります。
タウリン
  • 体力増強・回復やアンチエイジングに作用があります。
ベータアラニン

 

元気の素:ローヤルゼリーに含まれるビタミンの作用

ローヤルゼリーの魅力は、とても豊富な栄養素です。


ローヤルゼリーには、様々なビタミンが含まれています。

不足すると疲労回復に異常が出ると言われているのがビタミンB1です。肌荒れなどを起こすビタミンB2。体に異常をきたすのが、ビタミンB6とビタミンB12です。

ビタミンB6は皮膚炎・貧血の原因となると言われ、ビタミンB12はイライラや不眠などの症状を引き起こすと言われます

皮膚に関係する作用が多いため、美容にとってビタミンは欠かせない成分だということが分ります。

その他にも、循環系や神経系の動きを助けるナイアシンやエネルギーの代謝にかかわりストレスの改善に繋がるパントテン酸。

妊娠中の女性に摂取が勧められている葉酸。皮膚炎の改善に作用し、血糖値を低下させる作用があるとされるビオチン。肥満の予防作用があると言われているイノシトール。

ビタミンと言う括りで説明されてることが多い栄養素ですが、このように各種の働きは異なります。


ビタミン:作用 栄養素
  • エネルギーを効率的に生み出し、疲労を回復する作用があります。
  • 脳の中枢神経や手足の末梢神経に作用しており、機能の正常化や心臓機能を保護する作用があります。
  • 炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
ビタミンB1
  • 体内で動脈硬化や老化の原因となる「過酸化脂質」の生成を抑える作用があります。
  • 健康な髪の毛、爪、肌を作り全身の成長・維持を助ける作用があります。
  • 粘膜を保護する働きがありますから、目、舌、唇などの粘膜の健康維持する作用があります。
  • ビタミンB2欠乏は目の充血や脂漏性皮膚炎の原因となり、最悪、白内障など重度症状をきたす場合もあります。
  • ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用のある栄養素です。
ビタミンB2
  • 不足すると、皮膚炎や口内炎、貧血、脂肪肝を引き起こします。
  • 皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用がある栄養素です。
ビタミンB6
  • 葉酸(ビタミンM)と協力して、赤血球の生成にかかわっています。
  • 神経細胞の核酸や、たんぱく質、脂質の合成を補助、修復して、精神の安定、集中力、記憶力を向上させる働きがあります。
  • 不足すると、イライラや、無気力、集中力、記憶力の低下などを招きます。 赤血球の形成を助ける作用がある栄養素です。
ビタミンB12
  • 皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用があります。
  • ナイアシンは不足すると、食欲がなくなります。
ナイアシン
  • ストレスに対する抵抗力を高める作用。 ナイアシンやビタミンB2と協力して働き、皮膚や毛髪、神経組織を正常に保つ作用。
  • 血液や細胞内にある余分なコレステロールを回収する善玉コレステロールの生成を促す作用。
  • 細胞と細胞の接着剤であるコラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助けお肌の健康を維持する作用があります。
パントテン酸
  • 葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
  • 葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。
  • 胎児の発育や神経管障害に関わる栄養素で、米国では国を上げて摂取を奨励しています。
葉酸
  • 神経を正常に保つための必要な栄養素です。
  • 皮膚の血行維持をすると言われます
イノシトール
  • 副交感神経や運動神経で刺激を伝達し、血管拡張、心拍数低下、消化機能亢進、発汗などを促す作用があります。
  • 学習、記憶、睡眠、目覚めなどに深くかかわっています。
  • 学習や記憶、覚醒、睡眠に対する神経伝達物質として働き、体に対しても休息とエネルギー備蓄に関係する伝達物質として働いてくれています。
アセチルコリン
  • ビオチンが不足すると、筋肉痛や疲労感などといった症状がでてきます。
  • 核酸の合成を促す作用。 細胞の合成を促進作用。
ビオチン

元気の素:ローヤルゼリーに含まれるミネラルの作用

炭水化物や脂質に偏った食生活がで非常に不足しやすい栄養素が峰あるです。

三大栄養素を代謝し、ホルモンを合成し、神経や生理作用を正常に保つにはミネラルが

欠かせません。アミノ酸は体を作り生命を維持していきますが、ミネラルは体全体のバ

ランスを整えるのにとても大切なのです。しかし、とかく不足しやすい栄養素です。

新鮮な野菜や果物、そして海藻を摂る食事は少なくミネラルは多く含まれており不足が

ちになります。最近は慢性疲労といった体の不調を訴える方が増えていますが、原因の

一つがこのミネラル不足と言われています。

ローヤルゼリーは、ミネラル不足を予防し、また改善することの出来る自然栄養食品です。

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄をはじめ、様々なミネラルがバランスよく含まれ

ているからです。 9種類ものミネラルを豊富に含む食品はなかなかありません。 ローヤ

ルゼリーは天然の成分でありながら、非常に豊かな栄養価を誇っているのです。


ビタミン:作用 栄養素
  • ナトリウムによる血圧上昇を抑制します。
  • また、筋肉や心筋の働きを正常に保つ作用があります。
  • カリウムの摂取量を増やすことによって、血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加作用につながることがわかってきました。
カリウム
  • 体内では99%が歯と骨に存在し、人間の骨格を形成しています。
  • 心臓の機能調整や筋肉の収縮や弛緩などの働きをしています。
  • カルシウムには骨粗鬆症を予防作用。 高血圧の予防作用。
  • 子供の骨格形成とってカルシウムは特に重要です。
  • 骨や歯の形成に必要な栄養素です。
カルシウム
  • 体内の各種の酵素の働きを助け、心臓や血管などの正常な機能を維持しています。
  • 善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす作用があります。
  • 腸で水分を集め便通をよくする働きがあります。
  • 循環器官(心臓や血管など)の正常な機能を維持する働きがあります。
  • 神経の働きを維持し、安定化させます。 筋肉のスムーズな収縮の維持作用。
  • 骨の正常な代謝を助けます。 骨や歯の形成に必要な栄養素です。
マグネシウム
  • 赤血球をつくるのに必要な栄養素です。
鉄分
  • カルシウムやマグネシウムと骨や歯をつくる成分です。
  • 筋肉、脳、神経などの様々な組織に含まれ、エネルギーをつくり出す役割をしています。  
リン
  • 味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
  • 皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • 免疫機能全般に大きな影響を与えています。
  • 前立腺や精子にあり生殖機能にも重要な働きをしています。  
亜鉛
  • 赤血球の形成を助ける栄養素です。
  • 多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
  • 鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素です。
  • 骨の形成に関与しています。
  • 多くの種類の酵素の構成成分として、成長や生殖に関係しています。
マンガン

元気の素:ローヤルゼリーに含まれる特殊成分の作用

ビタミン:作用 栄養素
  • *デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない特別な成分ですから、デセン酸がもたらす作用はローヤルゼリーを摂取することでのみ期待できる作用なのです。
  • デセン酸の作用には、血糖値を下げる・ガン抑制・コレステロール低下・女性ホルモンと同じ働きをする、というものがあります。
  • この作用によって、更年期障害の改善や生活習慣病にも効果が期待できると考えられています。
  • 女性ホルモンと同じ働きをすることで、美容に関しての効果を得ることができ、多くの女性に注目されています。
デセン酸
  • *体内の 細胞を老化させる働きのある活性酸素を低下させる抗酸化作用。
  • 肝臓では補酵素として代謝を手助けする重要な役割を果たす。
  • また、脳の中では神経伝達物質を作るための必須成分として存在するという見解があります。
ビオプテリン

ローヤルゼリー販売
ローヤルゼリーの40種類以上の栄養成分
タイ産ローヤルゼリー
ローヤルゼリー採取
ローヤルゼリー効果
生命の源 食事と栄養素
更年期障害と生ローヤルゼリー
冷え性と生ローヤルゼリー
高血圧と生ローヤルゼリー
糖尿病と生ローヤルゼリー
骨粗しょう症と生ローヤルゼリー
お問い合わせ
ローヤルゼリーのつくられ方
タイ古式マッサージ
タイ観光、微笑みと癒しの国、温泉もある