女性の二人に一人が冷え性に悩んでいます。冷え性はさまざまな不調や病気の原因にもなりますから注意をしましょう。早期に治すことが、老化予防にもなります。
冷え性とは、手足、指、下半身、背中、腰が冷たいと気温は低くないのに体が冷える状態が冷え性ですが、医学的に「冷え性」という病気はありません。冷え性は、手足の先、下半身、腰などに耐え難い冷えを感じたり、肌荒れ、不眠など様々な症状の原因となり、さらに免疫力がダウンし、病気への抵抗力の低下となります。若い女性だけでなく、更年期障害の一つとしても現れます。自覚症状は「手足が冷たく、なかなか寝つけず不眠症に」「肌荒れ」「肩こり」「腰痛」「便秘」「月経不順」などがあります。
冷え性の原因には「女性の皮下脂肪は外から熱を通しにくく、いったん冷えると温まりにくい」「血行の悪い手足の毛細血管は、冷えやすい」「ホルモン分泌の乱れから、冷え性になります」「外気と室内の温度差」「ストレス」「不規則な生活」などがあげられます。
冷え性からくる身体の不具合は、「血液の循環悪化で体の隅々に新鮮な酸素や栄養分が行き渡らなくなり、さまざまな代謝が低下します」「結果として老化が早まります」「太りやすくなる」「免疫力の低下を招きます」「不妊症の誘因になる可能性があります」「血行障害が起きている可能性があります」
症状改善には「自律神経のバランスを整えましょう」「規則正しい生活リズムを作りましょう・・・早寝早起き、食事を規則正しく取る」「朝食は必ず取りましょう。朝食は胃や腸を刺激し、寝ている間に下がった体温を早く戻してくれます」「適度な運動をしましょう。体を動かすことで血行や代謝が進みます」「入浴は38℃くらいのぬるめの湯にゆっくりつかりましょう」「冷房が効きすぎているところでは、カーデガンをはおり、ひざ掛けをする、腰のまわりを冷やさないようにしましょう」「体を締め付ける下着や極端に高いハイヒールは血行を悪化させま
冷え性対策には食事療法が大切です。体を温めてくれる食事を摂りましょう。「朝昼晩、三食を摂り、栄養バランス良い食事をしましょう」「エネルギーとなり熱を生み出すのは「糖質」「脂質」「タンパク質」です。特に魚介類、豆腐や乳製品の良質タンパク質を充分に摂りましょう」「血液循環を促すビタミンE、貧血予防、冷え性を改善する鉄分」「体を温める食品として玉ねぎ、にんにく、ミカン、キャベツ、長ネギ、カボチャ、クリ、エビ、トマト、きゅうり、ナス、レタスなど」
栄養不足を補うおすすめは・・・コレ!!健康食品の王様と言われる「生ローヤルゼリー」です。おすすめの理由は・・・自然健康食品です。ローヤルゼリーだけで40種類以上の栄養をバランスよく摂れるのです。からだを形成する必要なアミノ酸のほとんどを含み、からだを動かし調節する作用を応援してくれます。さらに、食品添加物や酸化防止剤など不要なものを全く入れていませんから安心です。医薬品と一緒に摂ることができます。(不安な方は医師、薬剤師にご相談ください)比較的信頼性の高いヒト試験により、女性の更年期障害、高脂血症、高血圧
生ローヤルゼリーには、冷え症の改善をサポートする栄養素として、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミン2、ビタミンB6、ナイアシン、チロシン、アミノ酸、鉄分、トリプトファンなど多くの栄養素が含まれています。生ローヤルゼリーの豊富な栄養素が、体の改善に良い作用を与えてくれるのです。

ローヤルゼリー販売
ローヤルゼリーの40種類以上の栄養成分
タイ産ローヤルゼリー
ローヤルゼリー採取
ローヤルゼリー効果
生命の源 食事と栄養素
更年期障害と生ローヤルゼリー
冷え性と生ローヤルゼリー
高血圧と生ローヤルゼリー
糖尿病と生ローヤルゼリー
骨粗しょう症と生ローヤルゼリー
お問い合わせ
ローヤルゼリーのつくられ方
タイ古式マッサージ
タイ観光、微笑みと癒しの国、温泉もある