更年期にあらわれる食欲不振は、エストロゲンの減少が原因になっている場合が多いと考えられています。元々、胃腸は自律神経の副交感神経が優位になるとはたらき出す、という性質を持っています。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減ると、自律神経のバランスが乱れたり、交感神経が優位にはたらき続けたりして、食欲不振や胃腸の不調を招きます。
食欲不振の予防・対策・生活を規則正しく、規則正しい生活が自律神経の乱れが生じにくくさせます。・適度な運動をする。適度に体を動かしてエネルギーを消費すると、食欲が出やすくなります。ウォーキングや軽いジョギングなどを積極的に行いましょう。気分がスッキリするので、ストレス解消にも役立ちます。 ・消化のよいものを食べる量より質に重点をおいて、栄養豊富な食材を少量食べるようにしましょう。やわらかく食べやすい煮込み料理などが最適です。また、体をあたため、胃腸を刺激して働きを高めるハーブやスパイス、香味野菜なども積極的
生ローヤルゼリーに含まれる2つの活躍するホルモン1.女性ホルモン「10-ヒドロキシデセン酸」は自然界では、ローヤルゼリーにのみ存在する特殊な脂肪酸です。 10-ヒドロキシデセン酸には、多くの効果があります。・デセン酸の持つ女性ホルモンに似た成分は、加齢による女性ホルモン不足を補うことから更年期障害の辛い悩みを和らげるのに役立ちます。2.成長ホルモン「類パロチン」生ローヤルゼリーに含まれる「パロチン」と同様の働きをする「類パロチン」が含まれ、「若返りホルモン」と呼ばれます。肌の代謝を助け、若々しい肌を保ちま
生ローヤルゼリーには、さらに・肌の代謝に必要なビタミン群も豊富に含まれます。・身体をつくり、維持し再生するためのアミノ酸が豊富に含まれます。栄養素は、効果があるものだけを、単体で摂っても効果はあまりありませんが、生ローヤルゼリーの40種類以上の栄養素が組み合わさり、相乗効果を発揮し効果が高まります。
ローヤルゼリー販売
ローヤルゼリーの40種類以上の栄養成分
タイ産ローヤルゼリー
ローヤルゼリー採取
ローヤルゼリー効果
生命の源 食事と栄養素
更年期障害と生ローヤルゼリー
冷え性と生ローヤルゼリー
高血圧と生ローヤルゼリー
糖尿病と生ローヤルゼリー
骨粗しょう症と生ローヤルゼリー
お問い合わせ
ローヤルゼリーのつくられ方
タイ古式マッサージ
タイ観光、微笑みと癒しの国、温泉もある